オーサラクト開発ストーリー

オーサラクト開発ストーリー


オーサラクト(OSALACTO)は、日米の医師免許をもち医学博士でもある大里クリニック院長の大里博士が、癌治療で苦しむ患者をどうにかして救いたいとの強い思いから研究を始めたのがきっかけです。

博士は、自身が精通している腸管には、消化吸収や人間の身体内で最大の規模の免疫器官が配置され、主要な働きをしている腸管にに注目しました。 多くの病原細菌は口から入り、腸などを通して体内に侵入し健康が損なわれます。これらの侵入物から身を守るために、腸内環境がいかに大切でるあるかまた、腸内で重要な役割を果たす、腸内細菌である乳酸菌を使い、免疫力を高める事 (病気と戦う力)にフォーカスし研究から臨床まで長くの時を超えてたどり着きました。

病気にならない身体づくり!
10年先20年先も明るく楽しい人生を日々送っていただけたらなと思っております。

お客様の

乳酸菌 について

プロバイオティクス

菌が暮らしやすい環境へ

私達の腸内には、多種多様な腸内細菌が繁殖しており、その規模は数百種600兆個以上、一説には3万種1000兆個以上という説もあり、重さにすると、1kg~1.5kgも腸内細菌が私たちの腸内に住みついていると言われています。健康維持の為に人は腸と親密な関係を築く必要があります。 健康な腸内細菌は、消化を助け、本来人間が持っている自然治癒力を最大限に引き出します。

プロバイオティクス

新習慣

欧米で健康食品として乳幼児からお年寄りまで幅広い世代で親しまれている乳酸菌。医療費の高い米国では、病気を予防し健康な身体を維持増進するための運動や、健康食品、サプリメントを積極的に取り、自身の健康管理を行います。欧米化が進む日本でも医療先進国である米国の病気にならない為の新習慣を初めてみませんか?

プロバイオティクス

安全性

約30億年前、私たちの住む地球は、微生物の生命に満ちていました。植物や動物の生活はこれらの古代の微生物と共に進化しました。微生物の1つである、プロバイオティクスは、古くから人間の体内で生き続け、人間の生物学を形作るように働いた事により、人間は生命を受け継ぐ事ができています。

よくある質問

乳酸菌KE–99は、腸内での高い抗菌物質を生産し悪玉菌を追い出し、他の乳酸菌と比べて腸への付着率が高く、有毒な物質であるアンモニアを解毒し尿と共に体の外に排泄する能力が高い事から特許を得ている、米国では、処方箋薬としても医師に絶大な信頼を得ている乳酸菌です。
Lグルタミン(痛んだ内臓の皮膚や皮下組織を元どおりに構築します。)
水溶性食物繊維(体に蓄積された老廃物や有害物質を体外へ排出させる整腸作用があります)
オリゴ糖 (低う蝕性、低消化性、整腸作用、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄など)の吸収促進が期待されています。)
乳酸菌凍結乾燥体(カゼイ種KE-99)
トレハロース(きのこ類や酵母などに含まれている自然界に存在する糖です。)
米国のGMP認定工場内で徹底した管理の元製造しています。
従来のOSALACTOに栄養素や酵素を含むスーパーフードをプラスした、日々の健康管理に注目したフォーミュラになっています。
特に決められた時間帯はございませんが、腸の活動が活発になる食後をお勧めしています。

オーサラクトの購入について